bird's eye ‐ゆきのこダイアリー

雪の日生まれのゆきのこさんの、小さな暮らし。「楽しいよ、人生は美しいからね」―セネガルのおじいさんの言葉。
by soy_aya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

旅の記録:京都の町

d0133188_209951.jpg

d0133188_209938.jpg

d0133188_209966.jpg

他にも京都では夜の木屋町、先斗町あたりを歩いたり、新風館やCOCON烏丸などの複合商業施設をのぞいたり、丸太町まで足を延ばして金網のお店を訪れたり。

最終日には八坂神社へお参りして来ました。縁結びのお願いを書いた絵馬を読み、人形の紙で同行の方の悪いところ(鼻)をなでてくしゃみが止まるようお願いし、本堂の裏手にある美御前社では美人になれるようお祈りしてきました。

ただ、おととし平等院にキリストTシャツ(ダヴィンチ画)で参詣した同行の方が、ちょっと目を離したすきに八坂神社でまたキリストTシャツになっていたのは誠に遺憾でした。

【写真その1】
とても狭い路地に飲み屋や料理屋が軒を連ねる、夕方の先斗町通り。

【写真その2】
新風館の雑貨屋さんで買った、かわいい青いチューリップのマグ。

【写真その3】
さよなら京都。
[PR]
by soy_aya | 2008-08-04 20:09 | にっき

旅の記録:植物園で(下)

d0133188_0164527.jpg

d0133188_0164539.jpg

d0133188_0164565.jpg

大きなヒマラヤ杉の下を歩きながらしばらくやり過ごしていると、雨が止んで少しずつ日が差してきました。植物園の中は森の匂いがして何だかとてもいい気分です。

【写真その1】
うす青いふわふわのきれいな花。この微妙な色合いがとても好きです。

【写真その2】
雨のしずくをたたえた赤いひなげしの花。ひなげしも大好きな花です。

【写真その3】
ナゾの巨大ネギ坊主。


----------

この旅の裏テーマが『ホルモー』および『夜は短し』だったので、植物園のあとに、京大界隈を探検してみました。昔うちのキャンパスでも散見されたような懐かしい看板類を発見。
「鴨川デルタ」もこの目でしっかり見てきました。鴨川の両岸から中洲へ飛び石が置かれていて、日が沈むとランプを囲んで集まっているグループがいくつも見られました。

鴨川沿いの古いカフェで食べたフランス料理の夕ごはんも忘れられません。
前菜にホワイトアスパラガスのムース、メインに鮎をソテーしてアーモンドをかけたものを注文しました。バターが効いててとってもおいしかったですよ。
[PR]
by soy_aya | 2008-08-02 00:16 | にっき

旅の記録:植物園で(上)

d0133188_739223.jpg

d0133188_7392263.jpg

d0133188_7392283.jpg

出町柳の駅に着いたら、突然雷鳴が鳴り響き、大雨に降られました。ひとまず府立植物園でしばらく雨宿り。バラの花も雨けむりの中。

【写真その1】
雨の中の青い矢車菊の花。これは近所にも咲いている大好きな花。『日々の泡』という小説の中には、主人公のコランとクロエの結婚式の準備をしている司祭たちが風の匂いをかいで「矢車菊の匂いがするよ」というシーンがあります。
紅茶の「レディグレイ」にもこの花の花びらが入っています。

【写真その2】
子ども広場のナゾのきのこ小屋。いろんな色のがいくつもありました。
ノスタルジックな雰囲気もこの植物園の魅力です。

【写真その3】
芝生に咲いた白つめ草の花、雨のしずく。
[PR]
by soy_aya | 2008-08-01 07:39 | にっき