bird's eye ‐ゆきのこダイアリー

雪の日生まれのゆきのこさんの、小さな暮らし。「楽しいよ、人生は美しいからね」―セネガルのおじいさんの言葉。
by soy_aya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

家具と雑貨めぐり

d0133188_23244729.jpg

d0133188_23244716.jpg

d0133188_23244742.jpg

食器などの雑貨や家具を見るのが大好きです。最近も『北欧ストックホルムのアパルトマン』という本で可愛いお部屋を眺めては、脳内仮想リビングの模様替えプランを練っていました。
そんな私にとって、インテリアショップはこの世の楽園です。


----------

今年のゴールデンウィークはカレンダー通りの最大4連休。福岡から飛来されたさる御方と川越で開催された焼肉の夕べに参加して来ました。
そこで調子にのってついつい野菜を食べ過ぎ、具合が悪くなるという不祥事を引き起こしました(最近なぜか固い野菜の繊維がダメみたいなのです。野菜好きなのに…)。

でも、最終日には元気になって、自由が丘~渋谷間大インテリアショップツアーが無事開催されました。
思えば大好きな家具屋さんめぐりもずいぶん久しぶりです。

●IDEE
自由が丘にインテリアショップIDEEの新しいビルができたというので、ひやかしに行きました。
4フロア丸ごとIDEEで、1階にはパティスリーと雑貨、グリーン。2階は家具とバスグッズ、3階は本とCD、4階はカフェです。

IDEEオリジナルのプレートの白熊の表情にひとめぼれしてしまい、お買い上げ【写真1つめ】。
何となく猫村さんみたいなお顔のこの白熊、イラストレーターの塩川いづみさんという方が描いたものだそうです。

他にもおもしろいものがたくさんありました。ユーカリや木いちごの鉢、白山陶器のポット、ラグジュアリーなタッチで入力できる計算機など。パティスリーのケーキやジャムもおいしそうでしたよ。

●CIBONE
IDEEの並びのインテリア屋さん、CIBONEもチェックします。3階のCD売場がお目当てでしたが、カフェらしきものになっていました。テーブルに可愛いアガパンサスの花が飾ってあったのがすてきでした。

●ビオトープ
祐天寺で降りて三軒茶屋ゆきのバスに乗り、3つ目のバス停のすぐそばに、ビオトープという北欧の食器のお店があります。
先日友達にもらった青いカップのお店で、私もずっと行ってみたいと思っていたのです。
住宅地のなかの小さな店内にはフィンランドのアラビア窯、スウェーデンのグスタフスベリなど、北欧の食器類がずらり☆マニアの方と思しき人々がたくさん訪れていました。

アラビアの「カトリーリ」というシリーズのカップはノスタルジックな雰囲気がすてきです【写真2つめ】。これは自分への快気祝いに(と理由をつけてみる)。

同じアラビアの「クロッカス」のお皿は、だいぶ前に雑誌で見かけて一目ぼれして以来、ずっと追い求めていた一品です。細密な線で描かれたクロッカスの文様がシックです【写真3つめ】。
実は「カトリーリ」シリーズと同じ、エステリ・トムラというデザイナーさんによる絵付けなんだそうです。

●J.S BURGERS CAFE
ふたたび東横線に乗って、渋谷につきました。原宿方面に少し歩いて、ジャーナルスタンダードのハンバーガー屋さんへ(名前が変わりました)。このお店は福岡にはないので、福岡よりお越しの方が東京に帰った際には必ず寄るところです。
博多のお方は大好きだったパイナップルバーガーがメニューから消えてしまったので、普通のバーガーにパイナップルをトッピングし、私はアボガドバーガーです。

●パルコの文房具屋さん
バラの花の絵はがきとパンジーの絵はがき、レターセットを買い置き。可愛いのを見つけときに買い置きしておかないと、必要になったとき後悔するので。


----------

その数日後、連休明けの土曜日に、広尾の「ル・スフレ」に友達と行ってきました。ずっと食べたかったレモンのスフレ(>_<)ふわふわふわっとしてあっという間に食べちゃったけど、やはり最高です。生きててよかった…☆
今回、隣のテーブルに「2倍の大きさ」で注文している人を発見しました。次は私も2倍サイズに挑戦します。必ずや。

スフレが一瞬でお腹の中に消えてしまったので、友達に私の未開拓地・恵比寿を案内してもらいました。そして恵比寿から代官山に抜け、さらに別ルートで恵比寿に戻るという秘技を伝授いただきました。
道すがら、恵比寿のいろんなお店を教えてもらいました。可愛い雑貨やさんで北欧の食器を発見☆

代官山に着いてから見たのは、和風のお店とキャスキッドソン、家具屋さんのUNICO。UNICOでは将来のリビング・ダイニングを頭に描きつつ(※予定は未定)、可愛いフェルトのコースターを手に入れました。

さらに秘技を用いて別ルートで恵比寿に戻りました。駅ビルのお豆腐スイーツもなかなか乙です。楽しかった~(^O^)
[PR]
by soy_aya | 2008-05-26 23:24 | にっき

草手帖/かわしまよう子

子どもの頃、キレイなものはたいてい足元にありました。
カラスノエンドウの若葉、白くて小さいハコベの花。花も実も可愛いヘビイチゴ、ハルジョオンの群れ。レンゲにシロツメクサ、アザミの野原。蜜が甘いホトケノザ。青いツユクサの花。ヒルガオが咲いて夏が来て、香り高いクズの花、うす紫のノジギク、カラスウリ。

町に出ればラナンキュラスにダリア、バラの花などなど、うっとりするような豪奢な花たちをたくさん見かけるけれど、それとは別に、野の花の楚々とした美しさにはまた捨てがたいものがあります。

ナズナが表紙のこの本に載っている40種あまりは、そのほとんどが私にもなじみの深い、住宅地でも容易に見つけることができる植物たちです。
とくに小さな頃から一番好きなオオイヌノフグリが最初に載っているのが私にとってうれしいところ。まだ春の気配がする前に咲き始める、空色の小さな花です。

懐かしさや可愛らしさが堪能できるだけじゃなく、アカマンマが食べられること(油で炒めるとポテトチップスよりおいしいとか)、ゲンノショウコは関東と関西で花色が違うことなど、ちゃんと知識も増えてお得な気分。いっそう野草が好きになることうけあいです。

そして、こんな可憐な花たちが身近に咲いていると思うと、いつもより自分の町がちょっと特別に見えるかも(^-^)しれません。
[PR]
by soy_aya | 2008-05-15 12:32 | soy_aya BOOKS&CINEMA

代官山でひと息の巻

d0133188_13314156.jpg

この前の土曜日、しばらくぶりで友達と御代官山へ行ってきました♪

最初に目指して行ったごはんのお店がもうなくて、そのことを教えてくれたイタリア料理屋さんで、風の吹くままランチです。

その日のランチメニューは白魚のフリッターのサラダ、パン、5種類から選べるメインディッシュに、デザートはラズベリーのアイスクリーム。私が選んだお皿は鶏肉をトマトとオレンジの甘めのソースで煮たものでした。いずれも美味☆
坂の途中の閑静なお店、窓から緑が見える雰囲気もとてもすてきだったので、必ずまた行こうと思います。

それからキャス・キッドソンをちょこっと覗いて、カフェでおしゃべり…

写真は私の北欧好きを知って友達が探してきてくれたカップ&ソーサー。深い青色が何ともいえずキレイで、うっとり☆これが記念すべき私の初スカンジナビアコレクションとなりました。もう、すごく嬉しくて、早速公開! しちゃいます。どうもありがとう~p(^^)q


----------

ちょっと病気をしていて、更新がずいぶんとごぶさたになりました。その間の出来事は鋭意執筆中ですので、しばしお待ちくださいませ。
[PR]
by soy_aya | 2008-05-06 13:31 | にっき