bird's eye ‐ゆきのこダイアリー

雪の日生まれのゆきのこさんの、小さな暮らし。「楽しいよ、人生は美しいからね」―セネガルのおじいさんの言葉。
by soy_aya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

都電荒川線の旅(2 )

d0133188_20121497.jpg

d0133188_20121478.jpg

d0133188_20121469.jpg

d0133188_20121434.jpg

今日の目的地、荒川遊園。小さくてそれはかわいらしい遊園地です。天気がいいので、たくさんの人で賑わっています。

いも虫型のコースターや、コインで動く大きな犬のぬいぐるみが何ともレトロ。

ふれあい広場でうさぎのおしりをたくさん触りたかったのですが、子どもたちでいっぱいでした。かわりに羊と子ヤギを激写!

同行の方は29歳にして少年の心を忘れないお方ですので、園内を走る「豆汽車」に乗りたくなりました。
赤い屋根の豆汽車は、緑のトンネルを抜けて走ります。

都電の駅前に「ちえり」という有名なもんじゃ屋さんがあるというので、遊園地帰りに腹ごしらえしようと寄りました。何でも「雷が落ちる店」だそうです。もんじゃの焼き方にうるさいお店なのでしょうか。

と一抹の不安を抱きながらもんじゃを待っていたら、BGMが小鳥のさえずりから雨模様に変わりました。すると、店内で雨が降り出しました。電気が消えて、雷が落ちました。まさに「雷が落ちる店」です。
落雷は1時間に1回程度あるようです。

再び都電に乗って、王子で下車。
名物の「王子ロール」を求めて住宅街にあるお菓子屋さん、「ランギャール」に行ったのですが、売切れでした。でも、かわりに買っていった焼き菓子もとてもおいしかったですよ。

もう1回都電に乗って、本日の締めとして大塚駅前の長浜ラーメン屋さんへ。ジャンク様にも、ジャパニーズ・ジャンクフード三昧に大変ご満足いただけたようです。

-----
都電の線路はまだまだ続きます。次は大塚の先、鬼子母神のお団子が狙いです。
[PR]
by soy_aya | 2009-05-13 20:12 | にっき