bird's eye ‐ゆきのこダイアリー

雪の日生まれのゆきのこさんの、小さな暮らし。「楽しいよ、人生は美しいからね」―セネガルのおじいさんの言葉。
by soy_aya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

春の園芸ダイアリー

d0133188_7272321.jpg

d0133188_7272311.jpg

いつの間にか4月が終わり、そしてゴールデンウィークが過ぎ去りました。
4月最終週に社内で大規模な引っ越しがあり、すっかりくたびれてしまったので連休中はのんびり(ぐうたら)と庭の植物の世話をして過ごしました。

●野いちごちゃん
去年の秋に実をつけた株が春になってどんどん花を咲かせ、連休中に9粒ばかり収穫しました。
野いちごの実はパチンコ玉より少し大きいくらいで、ふつうのいちごより酸味が強く、口に入れるとラズベリーみたいないい香りがします。
今年は残りの株もぐんぐん大きくなって花をつけてきたので、もっと収穫して念願の野いちごジャムが作れるかもしれません。
本当は庭じゅう野いちごだらけにしたいのですが。

●ポピーとラナンキュラス
色とりどりの花をたくさん咲かせました。ラナンキュラスはアネモネの仲間、丸っこいお花がキュートな球根植物です。
ポピーは繊細な手触りの花びらを風にひらひらさせています。茎がストローみたいに中空になってて、今年は強い風でせっかく咲いた花が風折れする日もあります。

●ミニバラさん
黄色のヘナと、桃色のティファニー、2種類のミニバラは冬の間に植え替えして、丈を5cmくらいに切り詰めました。春が来てぐんぐん葉をのばし、あっという間に元の大きさになってつぼみをたくさんつけました。ヘナの方はもうつぼみがほころんでいます。
それから地元のホームセンターで「ミネリ」というかわいいアプリコット色のミニバラを見つけて、家に連れ帰りました。本当はアガパンサスの鉢植えを探しに行ったのですが。繊細でとてもすてきな色です。

●タイムとバジル
引っ越しで会社の倉庫から出てきたスイートバジルとタイムの種を休み中に蒔きました。多分古いので、どのくらい芽が出るかな?バジルの方は暖かいところに移したら少し芽吹いてきたようです。
たくさんとれたら何にしましょう。

今年は強い風に乗って飛んできたのか、アブラ虫がたくさん発生しました。牛乳を2~3倍に薄めてスプレーし、退治しています。ミニバラの病気予防には、お酢を3~40倍に薄めて消毒します。

最近は、園芸の時間が一番心和むひとときです。

-----
地元では広大な田んぼに水が入り、一面湖のようです。合鴨がまだ植えたての苗の間を泳いでいます。
青い矢車菊の花が風にゆれています。とてもいい季節です。
[PR]
by soy_aya | 2009-05-13 07:27 | にっき