bird's eye ‐ゆきのこダイアリー

雪の日生まれのゆきのこさんの、小さな暮らし。「楽しいよ、人生は美しいからね」―セネガルのおじいさんの言葉。
by soy_aya
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

野いちごジャムづくり…失敗!

常日ごろからお世辞にもおりこうとは言えなかった私の携帯ですが、先週はじめからついに家の中が全部圏外になりました。調査の結果、極めて微弱な電波しか発していないことがわかり、修理に出しています。
そんなわけで、珍しくPCからの投稿です。

-----
借り受けた黒い無骨な“仮”携帯にはウォーキングチェッカーが付いていて、この土日の歩数は合計で141歩となっています。
夏休みから出ずっぱりだったので疲れが出たのでしょうか。頭が痛くて、お腹も何だか落ち着きません。投票に行っただけの、引きこもり的週末となりました。

時間がたくさんあったので、冷凍しておいた野いちごで念願のジャムづくりに取り掛かろうと思い立ちました。
野いちごはだいたい250gあったので、その半分くらいの量のお砂糖を加え、実をつぶしながらことこと煮つめます。
様子を見ながらしばらくすると、とろとろとしてきておいしそうに煮あがりました。
そこで、味をみてみると…
あれ、何だかほろ苦い?!

どうやら、ほうろうのお鍋がなくて金属のお鍋で煮たのがよくなかったみたいです。
後味がほろ苦い以外は、甘さの中にも酸味がしっかりあって、野いちごの香りが口の中にふわっと広がるおいしいジャムになっていたので、とてももったいないことをしました。
もったいないから、ちょっと苦いのはがまんして、ヨーグルトにかけて全部食べることにします。

しばらくしたらまた秋の収穫が始まるので、今度はかならずほうろうのお鍋を用意して挑戦します。

-----
この前テレビで、お年寄りの介護で追い詰められていた家族が、例えば晴れて気持ちがいい天気だとか、介護に関係のないどんなささいなことでも構わないので、とにかくうれしいと思ったこと、楽しいと思ったことを日々書き留めるように勧められたという話を見ました。
そうすることによって、どんどんうれしい、楽しいと思えることが身の回りから見つけられるようになって、お年寄りに向き合う気持ちも大きく変わっていったそうです。

こんなふうに、どういうわけか調子が悪い日はうまく行かないことが続くもの。
それでも、ほんとうはささやかななうれしいことや楽しいこと、面白いことがいつも身の回りに隠れていて、そのことを私はどんな時も忘れないでいたい。
と、思います。
[PR]
by soy_aya | 2009-09-02 12:58 | にっき